頭痛はみんなが抱える体調の不良であり原因は色々です

頭痛

▶️頭痛って病気?原因はいろいろある

病気とも言えないけれど、健康的な状態とも言えないコンディションがあります。
その代表的な事例と言えば、頭に痛みを感じる頭痛が挙げられるでしょう。

ある意味で体調の不良が分かりやすい形で表面化しているなら自他ともに認めやすいです。
極端ではありますが、交通事故で骨折をすれば流石に病院に行かなければいけません。

自分はもちろん、周囲の人々も自然と骨折の事を気遣ってくれます。
自分自身も流石に手足の骨が交通事故で傷つけば、心身を休めるようにします。

一方で頭痛は表面的に分かり難い問題です。
頭がズキズキと傷む体調不良はかなりの悪いコンディションであり、心身のパフォーマンスは大幅にダウンします。

ただ自他ともに認めにくい体調不良であり、自分自身もちょっとした不快感なら頑張って今日一日を乗り切ろうと、弱った心身に鞭を打ちがちです。
他人目線からも内面的なダメージという事があり、有り体に言えば苦しみを全然理解してもらえない事が多々あります。

職場や学校で頭痛のため、机でふさぎ込んでいたら心無い上司や教師が肩を叩き、何をさぼっているのだと叱責された経験がある人々も多いはずです。

人は見た目に分からない出来事については認められない事があり、ある意味で健康自慢な上司や教師の目線からだと、生徒や部下がふさぎこんで様子が体調不良だと分からず、仕事や勉強をただ怠けているようにしか見えない、という悲しいズレが起きます。

▶️頭痛は男性よりも女性のほうが感じやすい

女性の方が男性よりも頭痛を感じやすいと言われています。
もちろん個人差はありますが、女性の方が生理という特有のバイオリズムを持っているのは確かです。

いわゆる普段は健康に自信があり、勉強や家事やスポーツも難なくこなせるけど、生理の時期だけはコンディションが物凄く悪くなる、そんな女性も珍しくはありません。

バイオリズムの事なので、具体的な対策はなく、基本的に心身の様子が落ち着くまで落ち着いて過ごす事です。
生理による不健康がとても激しいようであれば、一度身近な専門家や病院に相談しましょう。

ケアランドさん

※おすすめはココ→頭痛病院守口市ならケアランド

ケアランドさんは整体ですが、頭痛でお悩みの方は守口市ですが一度相談してみてはいかがでしょうか?

頭の痛みはライフスタイルによって生じる事があります。
例えば、長時間デジタル機器に向き合っている方は、普通の人々にも感じやすいです。

デジタル機器の画面を長時間見つめると、ブルーライトなどの光を強く受けます。
これが頭をズキズキとさせる原因です。

最近はどの職場でも、デスクワークと言えばパソコン作業です。
事務処理を進めるにしても、文書作成をするにしても、基本はパソコンを操作する作業となります。

▶️仕事だと頑張らないとダメなときもあるので難しい・・・

いわゆる趣味のネット利用であれば自分の好きなタイミングでスマートフォンやタブレットから手を離せばOKです。
しかし職場だと、そう簡単にはいきません。

今日中に一つの資料を仕上げなければいけない等、社会人になりますと自分の都合よりも会社のスケジュールに従う必要がありますし、オフィスで全員が黙々と文書作成ソフトに向き合っている中、自分ひとりがのんびりとデスクで休憩するのは、さすがに無理があります。

眼精疲労もまた頭をズキズキとさせる原因です。
一見すると目と頭は無縁に見えます。

実際は目の神経と脳の神経は密接に関連しており、激しく眼精疲労を感じると、その悪影響は脳にも伝わるため関係は大きいです。

仕事でパソコンを数時間にわたり活用し、帰宅後はタブレットで電子書籍、リビングでテレビ番組を鑑賞し、私室でテレビゲームを遊ぶ、暇つぶし用にはスマートフォンのSNSアプリ、こういった暮らしが気付いたら現代社会では当然になりました。

デジタル機器に触れる機会がここ数年で激増しており、特にIT関連の仕事をしていない人々でも実はかなりの目の疲れを蓄積しているはずです。
しかも自覚症状が出にくいのが難点です。

疲労が蓄積すると、それは脳の倦怠感と不快感に繋がります。
仕事や勉強のパフォーマンスは落ちます。

今まで繊細なデスクワークも難なく行えた方が、頭痛の体調不良を抱えた事で、ケアレスミスを連発するようになった、このようなケースは決して珍しくはありません。

▶️天候の影響も大きい?

またライフスタイルとは無関係に、俗にいうところの天候の影響も大きいです。
これは近年、特に指摘され始めた傾向で、悪天候の日は誰でも頭に違和感を覚えやすい事が分かりました。

天気の研究が進んだ結果であり、今までは単純に疲れているせい、昨日夜更かしや読書のし過ぎて倦怠感を覚えている、といった体調の悪化が、実は天候によるものだったと判明しました。

特に低気圧の日は敏感な方々程、唐突に頭痛を感じやすいです。
大まかに言えばお天気が崩れやすい日や既に雨や風が激しいなっている日です。

悪天候の日はなんとなく気分が憂鬱になりますが、これは精神的な勘違いではなく、実際に低気圧の影響を受けて、心身が疲弊し始めているためとなります。

天気予報はそういった意味でも大事な情報であり、よく確認しておきましょう。