プロモーションで積極的に使いたいインターネットのSNS

商品やサービスを宣伝するときに、最も効果的とされるのはTVCM

良い商品やサービスを開発しても、必ずしも売れるわけではありません。

世の中には品質が高いのに、売れない商品やサービスはいくらでもあります。

また逆に品質は悪いのに、売れている商品やサービスも世の中には多いです。

評判の商品やサービスを試してみたら、低品質で良さを理解できない経験をしたことがある人は多いでしょう。

高品質の商品やサービスなのに、売れないのはプロモーションに問題があるケースがほとんどです。

多くの人に知ってもらい手に取ってもらえれば、品質が良ければ購入したり利用したりする人は増えます。

しかし誰にも知られていない商品やサービスは、品質の良さが伝わりません。

逆に低品質でも多くの人に名前を知ってもらえれば、それだけで手に取る人が増えるので売り上げは伸びます。

良い物を作っているのに売れないと感じたら、まずはプロモーションを見直すべきでしょう。

商品やサービスを宣伝するときに、最も効果的とされるのはTVCMです。

昔に比べてTVCMの影響力は低くなっていると言われるものの、現在でも絶大な効果があります。

視聴率が高い全国放送の番組の間にCMを流せば、多くの人に名前を覚えてもらうことができるでしょう。

しかしTVCMは広告費が膨大なので、資金力のない企業や店舗は気軽に流すことができません。

実際に全国放送の番組で流れているCMは、誰もが名前を聞いたことあるような一流企業ばかりです。

小規模の企業や店舗にとってTVCMは、現実的には難しいプロモーションとなっています。

費用を抑え効果的なプロモーションをしたいならインターネットを活用する

費用を抑えながら効果的なプロモーションをしたいなら、インターネットを活用しましょう。

インターネットのホームページなら、専門業者に依頼しても低料金で制作することができます。

毎月の維持費もそれほどかからず、使える宣伝費に限りがある小規模の企業や店舗でも負担は少ないです。

ホームページで自社や取り扱う商品・サービスの情報を公開しておけば、興味を持ってくれた人に情報を伝えることができます。

簡単に制作できて宣伝効果の高いホームページは、今やビジネスにおいて必須のツールです。

しかしホームページを開設しただけでは、インターネットを活用しているとはいえません。

あくまでもホームページは興味を持ってくれた人に情報を伝える手段なので、積極的に新規顧客を開拓しているわけではありません。

新規顧客を獲得するためにはSNSで情報発信する

インターネットで新規顧客を獲得するためには、SNSで情報を発信しましょう。

SNSを使い自社の商品やサービスの情報を発信していると、気になった人が拡散してくれます。

一旦SNSで拡散されれば、さらに別の人が拡散してくれインターネット上で大きな話題を集めることが可能です。

SNSで拡散し大きな話題を集めることができれば、テレビのニュース番組や情報番組でも取り上げられるようになり、絶大な宣伝効果を得ることができるでしょう。

実際にSNSから火がついて大ヒットした商品もここ数年登場しており、多くの企業や店舗が積極的に活用しています。

基本的にSNSは無料で使えるサービスなので、資金力がない小規模の企業や店舗でも使えます。

拡散したときの爆発力は他の方法とは比べものにならいほどあるので、これからのプロモーションではSNSを使っていくべきでしょう。

しかしアカウントを開設し商品やサービスの情報を発信しても、SNSで拡散されることはありません。

話題を集めるために大切なのは、見た人が拡散したいと思える内容を投稿することです。

商品の画像を投稿するときにも、ちょっとした工夫をして見栄えを良くしたり誰かに教えたくなるような情報を付け足すことで、見た人はフォロワーに教えたいと思い拡散してくれます。

また定期的に投稿を続けることも大切で、間が開きすぎるとフォロワーを獲得することができません。

フォロワーを獲得できなければ投稿を見てくれる人も少ないので、拡散されるチャンスも減ってしまいます。

アカウントを開設したら、様々な方法を使いまずはフォロワーを獲得しましょう。

SNSのフォロワーを獲得する手段として効果的なのがキャンペーン

SNSのフォロワーを獲得する手段として効果的なのが、キャンペーンです。

アカウントをフォローして拡散するだけでプレゼントが当たるなどのキャンペーンは、多くの企業がSNSで行っているプロモーションの一つです。

フォロワーの獲得と拡散の両方を同時にできる手段として、有効なキャンペーンと言えるでしょう。

他にも店舗ならアカウントをフォローすればレジで割引などのキャンペーンをすると、フォロワーを獲得しつつ顧客にSNSを通して情報を伝えることができます。

宣伝のために活用するなら、フォローしたくなるキャンペーンを実施するのがポイントです。

現在は多くの人がインターネットを使いこなし、SNSも若年層だけでなく30代や40代も使っています。

資金力に関係なく宣伝に使えるツールなので、インターネットを積極的に活用しよい商品やサービスを届けましょう。

 

関連サイト

1.リードワンプロモーション

カテゴリー: SNS