目元を魅力的にしてくれるまつげエクステ

初めてまつげエクステにチャレンジする時、どんなサロンを選べばいいかよく分からないということも多いと思います。
目元を美しくしてくれるものですが、カールのデザインなど色々な種類があるので自分の理想に合うものを選ぶ必要があります。

まつげエクステとは

そもそもまつげエクステとは、自分自身のまつげに人工のまつげを1本1本装着することをいいます。
グルーと呼ばれる専用の接着剤を使用するので、簡単に取れてしまうことはありません。
まつげが短くて綺麗にカールするのが難しかったり、ボリュームが足りないといった悩みを抱えている人に最適です。
つけまつげのように取り外す必要がないので、メイクにあまり時間をかけたくないという人にも好まれています。

まつ毛エクステ商材の卸・通販【マリーラッシュジャパン MARIE LASH JAPAN】

装着する本数によっても印象は変わる

まつげエクステには、長さや太さ、カールのデザイン等が違う様々な種類があります。
また、装着する本数によっても印象は変わってきます。
長さには大体、6mmから15mmぐらいまであります。
せっかく装着するのにあまり短くては印象が変わりませんし、長すぎても不自然な感じになってしまうこともあるので注意が必要です。
長すぎると重くなるので綺麗なカールが維持できなかったり、目にかかって小さく見えてしまうこともあります。
最も自然に感じられるまつげの長さは、7mmから11mm程度とされています。
元々の自分自身のまつげとのバランスを考えて選ぶことが大切です。

太さは意外と重要な要素になる

それから太さは、意外と重要な要素になります。
サロンでは、0.1mm・0.12mm・0.15mm・0.18mm・0.2mm・0.25mmといった太さが用意されていることが多くあります。
平均的な女性のまつげの太さは0.1mmから0.12mm程度なので、ナチュラルな印象になります。
まつげにマスカラを付けると大体、0.15mm程度の太さになります。
太いものだとボリュームアップするのには効果的ですが、本来のまつげとの太さの差が大きいと重さで下がってしまうこともあるようです。

カールのデザイン

また、カールのデザインには、Jカール・Cカール・Dカール等の種類があります。

Jカール

自然に目元をぱっちりさせるカールはJカールで、まつげエクステをしていることに気付かれないことも多いです。
自然にまつげが多い印象になりますし、ナチュラルな雰囲気になります。
そのため普段からナチュラルメイクを好む人に向いています。

Cカール

CカールはCカールに比べるとより目元をぱっちりさせてくれるデザインです。
可愛らしい雰囲気の目元を作るのに最適で、ビューラーを使って仕上げたようになります。
メイクが簡単に済むので、朝の忙しい時間帯などには何かと役立ちます。

Dカール

Dカールはゴージャスな雰囲気のカールデザインで、まつげにかなり角度が生まれます。
フランス人形のような美しく華やかな目元にすることができます。
印象的な目元を作って目立たせたい人におすすめです。

まつげエクステは専門のサロンで行うことができる

まつげエクステは専門のサロンで行うことができます。
太さや長さなどのデザインは事前に決めておく必要はなく、サロンのスタッフが希望を聞いた上でその人に合ったデザインを提案してくれます。
顔のパーツとのバランス等も考慮してその人に似合うデザインを提案します。
ただし、ばっちりメイクに合う目元にしたいとか、できるだけナチュラルな雰囲気に仕上げたい等こうなりたいという希望はしっかりと伝えるようにしましょう。

経験が豊富で高い技術力のあるサロンを選ぶ

サロンを選ぶ時のポイントですが、経験が豊富で高い技術力のあるサロンを選ぶことが大切です。
目元はとてもデリケートな部分なので、高い技術が必要になります。
サロン選びをする際には料金の安さに目を奪われがちですが、極端に安いところは技術が未熟であることも多いです。
周囲で利用している人の話を聞いたり、口コミなどを参考にサロンを選ぶと失敗するリスクが低くなります。
それからカウンセリングが充実しているところだと、丁寧に話を聞いてもらえるので安心感があります。
ごく稀に使用する接着剤にアレルギー反応を起こす人もいるので、心配であれば事前にパッチテストを行ってくれるように依頼すると大丈夫です。

サロンを訪れる際にはアイメイクは控える

サロンを訪れる際には、アイメイクは控える必要があります。
それ以外のメイクはしていても問題ありませんが、施術後数時間は洗顔したりアイメイクをすることができません。
人に会う約束をその後に入れている場合などは気を付ける必要があります。
まつげエクステは、大体2週間から4週間程度維持することができます。
まつげの生え変わりによって自然に抜けていきます。
シャワーを浴びたり入浴したりしても取れないので、海やプールのレジャーに行くこともできます。
ただし、濡れたままの状態が続くとはがれやすくなるので、お風呂上りなどはしっかりとタオルで水分を拭き取ったりドライヤーの冷風で乾かしたりすると長持ちします。

まとめ

接着剤は油分があると取れやすいので、メイクを落とすクレンジング剤にはオイルが使われていないものを選ぶことが大切です。