ケース入り雛人形を飾るメリットとデメリット

雛人形を購入する時に悩むのは、家に飾る収納スペースがあるかという事です。

近年マンションに住んでいる人も多く、飾りたくても飾るスペースがないという人もいます。

そこで注目を浴びているのがあらかじめケースの中に人形や飾りが配置されているケース入りの雛人形です。

ではこのケース飾りにはどのようなメリットとデメリットがあるのかというと、それぞれいくつかあります。

まずメリットは、出し入れの手間がほとんどないという点です。

収納飾りの場合、いちいち箱から出して細かな飾り付けをしなければなりません。

しかしケース入りであればそんな必要はありません。

戸棚やクローゼットからケースを取り出したら、飾るだけなので非常に簡単です。

その為忙しくて飾りつけの時間がとれない人にはかなりおすすめです。

飾り付けるのが面倒くさくて次第に毎年飾らないようになってしまったという風になる位なら、毎年ケース入りでも飾るという方が子供達も喜びます。

また埃をかぶらないというのも大きなメリットです。

ケースがない状態でお雛様を飾っていると、どうしても埃やごみが人形についてしまいます。

しかも髪の毛の隙間部分に入ってしまうと、取り除くのにも一苦労です。

しかしケース飾りであればそんな心配はありません。

ケースによって守られているのでお雛様が埃だらけになる事はないので掃除をする事もないです。

他にも子供が触って壊してしまう心配がないというのもメリットの1つです。

子供は人形が目の前にあるとべたべたと触ってしまいます。

まだ触る位なら良いですが、中にはその人形で遊びだしたりして、壊してしまう事もあります。

その為雛人形を出来るだけきれいな状態で保ちたい場合は、ケース飾りにしておくと良いです。

そうすれば子供が人形に触る事もありませんし、壊される心配もありません。

もちろん犬や猫を飼っている場合も、傷つけられたり口で咥えてどこかに持っていかれる心配もないので安心です。

それから、ケースだとどこにでも運びやすく、そして置きやすいというのもメリットとして挙げられます。

コンパクトなケース入りであれば、女性でも運べますし、ちょっとしたスペースに飾りやすいというのも大きな魅力です。

しかも最悪棚等どこにも置くスペースがない場合は、床に直置きする事も可能なので非常に助かります。

一方デメリットもいくつかあります。

まず収納するスペースが必要という点です。

たしかにケース入り雛人形は、飾る時は非常に楽ですしコンパクトな印象があります。

しかし問題なのは飾っていない時の収納場所です。

何故ならケースをそのまま箱に入れて収納する必要がある為、大きな箱が必要だからです。

箱1つなら大した事ないと考えるかもしれませんが、この箱が意外と大きい為、かなりの開きスペースが必要になります。

収納飾りの場合、小さな箱にいくつか分けて収納するので、意外と保管しやすいのですが、ケース入りは分割する訳にもいきません。

その為、ある程度まとまった大きめなスペースを必要とするというのはデメリットです。

またケースが意外と重いというのもデメリットとして挙げられます。

まだアクリルであれば軽くて済みますが、ガラスケースの場合かなりの重さになるので、1人で片付けるのは少し難しいです。

特に棚やタンスといった高い位置に飾る時は力が必要なので、特に女性の場合は誰かに協力してもらいましょう。

それが難しい場合は、前もって小さめのサイズを選ぶか、アクリルケースのものを選ぶようにすると良いです。

他にもガラスケースだと割れる恐れがあるというのもデメリットです。

アクリルであればそれ程破損の心配は必要ありません。

しかしガラスケースは破損しないように気をつける必要があります。

特に出し入れする時は注意が必要です。

細心の注意を持って取り出さないと、壁にぶつけたり落としてしまった時にひびが入ったり割れてしまい怪我をする恐れがあります。

さらに子供が大きくなって動き回れるようになった時、手の届く高さにあるとあやまって怪我をする事もあるので注意しましょう。

それからどうしても人形の質が落ちてしまうというのもデメリットの1つとして挙げられます。

ケース入りとケースなしの人形の場合、同じくらいの大きさや価格で比べると圧倒的にケースなしの方が人形の質は高いです。

何故ならケース入りは、ケース代が価格に含まれている為、その分人形の値段が安くなるからです。

その為人形だけでなく飾り物もプラスチックといった簡素なものになってしまいがちなので事前に確認しましょう。

あと人形がケースに入っているので取り出して飾るという工程の楽しみがないというのもデメリットです。

雛人形の楽しみの1つとして、親子で箱から人形を取り出して飾るという事があります。

しかしケース入りだと、箱から出してケースごと飾るだけなので、飾り付けをするという楽しみがありません。

このようにケース入りの雛人形を飾るのには、メリットとデメリットの両方があるのでよく2つを見極めてから購入すると、後で後悔しなくてすみます。